ブルーインパルスのパイロットの仕事内容

ブルーインパルスのパイロットの仕事内容

ブルーインパルスとは何なのか。そしてその仕事内容や歴史について解説しています。

 

ブルーインパルスの仕事内容

ブルーインパルスというのは航空自衛隊のアクロバット飛行チームのことです。ようは飛行機のスモークを利用して空中に描画を行う技術を有する集団のことですね。

 

 

ブルーインパルスの歴史

ブルーインパルスの歴史は古く、1932年頃から献納式典の際に民衆の前でアクロバット飛行を行うようになりました。

 

当時はブルーインパクトではなく、「編隊特殊飛行」と呼ばれていました。32年以降栄えたアクロバット飛行も第二次世界大戦の激化とともに行われなくなり、戦後も自衛隊が発足するまでは航空機の製造や研究自体許されませんでした。

 

アクロバット飛行チームが再編成されたのは航空自衛隊が発足した1954年以降となります。

 

1960年4月16日に「ブルーインパルス」として正式に創設されました。このブルーインパルスにより東京オリンピックの五輪のマークを書いたのは誰もが知ることではないでしょうか。

 

ブルーインパルスの意義

ブルーインパルスの創設に関しては「国家公務員に曲芸ショーなんてやらせるな」というような批判意見もあったようです。

 

ですがアクロバット飛行は一般人を惹きつけて自衛隊が人々に親しまれる効果を持ち、同時に兵隊の士気高揚にも貢献するとして正式に創設されることになりました。

関連ページ

ブルーインパルスの事故の年表
華麗なアクロバット飛行を披露してくれるブルーインパルスですが、操縦者にとっては常に危険がつきものです。過去にあった事故例をいくつか紹介しています。
ブルーインパルスの動画集【スモークの成分は?】
ブルーインパルスの動画の紹介、そしてスモークの仕組みについて解説しています。
ブルーインパルスの目的は?戦闘機との違い
1964年に東京オリンピックの開会式で上空に五輪を描いた「ブルーインパルス」。その目的や戦闘機との違いを解説しています。
(自戒)自分の得意分野を見極める
人間それぞれ生まれ育った環境が違います。私は「才能」というものの正体の大半は「自分が育ってきた環境」にあると思っています。
(自戒)何故努力ができないのか
努力をしない人には2種類います。一つは努力する必要がない人。もう一つは努力が苦手な人です。それぞれについて見ていきましょう。
(自戒)不得意分野を捨てる割り切りも大切
始めたら最後までやり通せ、という精神論はよくききますが。これは本当に正しいのでしょうか?

 
トップ 旅客機 自衛隊 自社養成