(自戒)何故努力ができないのか

何故努力ができないのか

努力をしない人には2種類います。一つは努力する必要がない人。もう一つは努力が苦手な人です。それぞれについて見ていきましょう。

 

努力が必要のない人

そもそも才能がずば抜けていて努力という世界とは無縁なのかもしれません。

 

ですが世の中の天才と言われる人達の経歴を見てみるとこのタイプの人はほとんどいないことがわかります。

 

あとは家庭環境が恵まれまくりなど、元々全てを持っているような人に関しても同様だと思います。二つともある意味先天的なものが理由です。

 

努力が苦手な人

努力をしない人の9割9分9厘はこちらに属しています。正確には努力が必要なことはわかっているのに中々行動が伴わないタイプですね。

 

変な言い方ですが「好きで努力をしていないわけではない」のです。

 

具体的にどう努力すればいいのかわからない。こう悩んでいる人は結構多いでしょう。努力の方法論がわかっていない状態で何となく努力しようとしても残念ながら続かないのです。

 

努力とは何なのか

そもそも努力とは何なのか。努力が苦手な人にとってはこれが不透明なことが多いみたいです。

 

努力とは「反復と継続」が全てだと思っています。一定のリズムで同じことをひたすら繰り返しする。

 

目覚ましをわざわざセットしなくとも、規則的な生活リズムを確立している人なら、大体同じくらいの時間にぱっと目が覚めるのと同じです。

 

スポーツ選手だって決まったスケジュールで、決まった練習カリキュラムにそってトレーニングしています。

 

これには反復と継続のリズムがあり、それが崩れることがありません。

 

努力ができない理由

努力が苦手な人でもふとしたきっかけに「うぉ〜〜!!」と努力的なものをすることがある。

 

例えば学生だったら何かに感化されてめっちゃ勉強する時期というのがちょっとだけ訪れます。

 

ですがそういうふとしたきっかけというものは一時的なドーピングに過ぎず、日が経ったら効き目が薄れます。

 

そしたら今度はまた「ふとしたきっかけ」でそれ以外のことに気をとられる。ゲームとかアニメ,漫画に映画、友達との遊びなど身をとりまくあらゆる誘惑ですね。

 

リズムを意識せずにこういった目標とは関係ないものに目を向けてしまうと、反復と継続だ断絶されます。

 

こういった「息抜き」すら反復と継続の中に落とし込まなければ再び目標に目を向けるのに大変な労力を使います。

 

関連ページ

ブルーインパルスのパイロットの仕事内容
ブルーインパルスとは何なのか。そしてその仕事内容や歴史について解説しています。
ブルーインパルスの事故の年表
華麗なアクロバット飛行を披露してくれるブルーインパルスですが、操縦者にとっては常に危険がつきものです。過去にあった事故例をいくつか紹介しています。
ブルーインパルスの動画集【スモークの成分は?】
ブルーインパルスの動画の紹介、そしてスモークの仕組みについて解説しています。
ブルーインパルスの目的は?戦闘機との違い
1964年に東京オリンピックの開会式で上空に五輪を描いた「ブルーインパルス」。その目的や戦闘機との違いを解説しています。
(自戒)自分の得意分野を見極める
人間それぞれ生まれ育った環境が違います。私は「才能」というものの正体の大半は「自分が育ってきた環境」にあると思っています。
(自戒)不得意分野を捨てる割り切りも大切
始めたら最後までやり通せ、という精神論はよくききますが。これは本当に正しいのでしょうか?

 
トップ 旅客機 自衛隊 自社養成