ドクターヘリのパイロットになるには

ドクターヘリのパイロットになるには

人命救助への大きな貢献がこれからも期待されるドクターヘリ。そんなドクターヘリパイロットにはどうしたらなれるのでしょうか。

 

ドクターヘリパイロットの仕事

ドクターヘリというのは大けがをしたり緊急の搬送が必要な患者を迅速に病院に搬送するために導入されているヘリコプターです。

 

その機動性の高さから、救急車で搬送する場合の約半分の時間で治療を開始ことができます。

 

出動回数が増え、需用が拡大する一方で操縦できるパイロットの数が追いつかないという問題が深刻化しています。

 

ドクターヘリパイロットになるには

ドクターヘリのパイロットになるには以下の二つの方法があります。

 

  • 自家用ライセンスを取得後、警察や消防の一般公募に応募する。
  • 事業用ライセンスを取得後、募集を行っている会社にかたっぱしから応募する。

 

ただドクターヘリのパイロットというのは他の業種のパイロットよりも大変な面が多いです。

 

例えば離着陸。ドクターヘリの場合は離着陸の場所が飛行場のような開けた場所とは限りません。むしろ緊急では建物など障害物に囲まれた狭い場所のほうが多いでしょう。

 

そういう意味でドクターヘリのパイロットには通常よりも高い判断力や技能が求められます。

関連ページ

ドクターヘリと救急車の違い
救急車とドクターヘリは双方ともに怪我や病気の患者を緊急搬送する役割を持つわけですが、この両者の決定的な違い、ドクターヘリの利点などはどんなものなのでしょうか。
ドクターヘリの費用は?
ドクターヘリを呼ぶうえでの費用を気にされる方が多いようです。
ヘリコプターのパイロットになるには
ヘリコプターのパイロットになる方法を紹介しています。どのような資格や手順が必要になるのでしょうか。そして就職率などはどうなっているのでしょうか。
ヘリコプターパイロットの免許取得費用
現在若手のヘリパイロットの人手不足が深刻化しています。その理由としてヘリパイロットの免許取得費用が高すぎるというものがあります。
ヘリコプターパイロットの給料は?
ドクターヘリや防災ヘリなど非常に重要な役割を担うヘリコプターパイロット。彼らの給料・収入はどれくらいなのでしょうか。

 
トップ 旅客機 自衛隊 自社養成