ソラシドエアのパイロット採用情報は?

ソラシドエアのパイロット採用情報は?

ソラシドエアのパイロットの採用情報について調べてみました。

 

ソラシドエアパイロットの採用情報は?

ホームページの採用情報ページを確認したところ今のところは採用募集は行っていないようですね。【参考:https://www.skynetasia.co.jp/corporate/recruit/】

 

やはりパイロットというのはそう頻繁に補充することもできませんよね。パイロット1人を一人前に育てるまでの育成費には何千万とかかるといわれていますから。

 

ソラシドエアの特徴

ソラシドエアは1997年7月3日に設立されました。宮崎県宮崎市に本社を置いています。2011年まではスカイネットアジア航空株式会社でしたが、2011年7月以降は「ソラシドエア」のブランド名になりました。

 

JALやANAといった大手航空会社と比べて格安な運賃や、ゆったりとした座席配置、宮崎さんの機内ドリンクサービスなどが特徴的です。

 

パイロット不足の2030年問題とは

大手のJALやANAといった航空会社はじめ、国内の多くの航空会社はパイロット不足問題を抱えています。

 

2030年問題というのは2030年を皮きりにベテラン機長クラスのパイロットが大量退職するといわれている問題です。

 

ようは若手が育っていないのですね。原因としては日本の航空会社の構造的な問題があるようです。

 

  • 海外のようにパイロットの派遣制度がない。
  • 他者からの中途採用もほとんどない。

 

他にもパイロット1人育てるのに莫大なコストがかかるということから、足りなくなる懸念があるからといって現状ほいほい採用するわけにもいかないのです。

関連ページ

airdo(エアドゥ)パイロットの採用情報
航空会社AIRDO(エアドゥ)のパイロットの採用情報について調べてまとめました。
ANAパイロットの採用情報は?
ANAの自社養成パイロットの採用情報について紹介しています。
jalパイロットの採用情報は?
JALは2014年から自社パイロットの養成を再開しましたね。JALパイロットとして採用されるにはどのような方法があるのでしょうか。
スカイマークのパイロット採用情報は?
スカイマークも年によって異なりますが自社養成パイロットを募集しているようです。スカイマークの採用情報について紹介しています。
スターフライヤーのパイロット採用情報は?
スターフライヤーのパイロット採用情報を調べてまとめてみました。

 
トップ 旅客機 自衛隊 自社養成