自衛隊のヘリコプターパイロットの免許

自衛隊のヘリコプターパイロットの免許

自衛隊のヘリコプターパイロットになる方法を紹介しています。

 

自衛隊のヘリパイロットになるには

まず自衛隊でヘリコプターパイロットになりたい場合は【ヘリコプターのパイロットになるには】で説明したような民間のフライトスクールに通い免許を取得する必要はありません。

 

自衛隊員のパイロットがヘリを操縦するにはまた違う法律が適用されるからです。

 

免許を取得するには

一番多いのは陸曹航空操縦学生課程を修了してヘリコプターパイロットになる流れです。

 

陸曹航空操縦学生課程の受験資格を取得するには

 

  • 陸上自衛隊に入る
  • 3等陸曹まで昇任する。
  • 3等陸曹に昇任後、さらに1年経過していること。
  • 年齢が26歳未満であること。

 

この4つの条件を満たしている必要があるようです。陸曹航空操縦学生試験は1次試験と2次試験があります。

 

1次試験は学科、2次試験は適正・身体・体力検査に面接になります。

 

自衛隊のヘリパイロットから民間のパイロットに

ちなみにですが、自衛隊のパイロットになってから、民間航空に入ろうと思っているならやめておいたほうがいいです。

 

昔自衛隊パイロットが大量に民間に流れ込んでしまうということがあって以来、自衛隊は規制を設けています。

 

だから円満退社でもない限り自衛隊⇒民間という流れで就職を目指すのは難しいでしょう。

 

▼災害に合われた人を緊急搬送する目的でも活躍します▼

関連ページ

女性は航空自衛隊のパイロットにはなれない?
女性でも航空自衛隊のパイロットになれるの?という疑問をお持ちの方が多いようです。航空自衛隊のパイロットといっても航空機や輸送機など様々ですが、女性がこういった飛行機に搭乗し操縦することはできるのでしょうか。
自衛隊の戦闘機一覧
自衛隊の戦闘機の一覧を紹介しています。
航空学生の偏差値や試験内容
航空自衛隊のパイロットになるための航空学生の試験の倍率はどれくらいなのでしょうか。その難易度や試験内容について気になったので調べてみました。
航空自衛隊のパイロットになる為の高校卒業後の進路
航空自衛隊のパイロットになるための高校卒業後の進路について解説しています。
航空自衛隊のパイロットの人数
航空自衛隊に所属するパイロットの人数が気になるという声があったので調べてみました。
航空自衛隊の輸送機c1の能力
航空自衛隊の主力輸送機である「C-1」の紹介です。
航空自衛隊の輸送機パイロットになるには
パイロットになるにはどうすればいいのか。進路や必要な能力、資格といった具体的な方法を紹介しています。
航空自衛隊パイロットに必要な視力
航空自衛隊のパイロットに必要とされる視力の基準や、現代の戦闘でのパイロットの目の役割について解説しています。
航空自衛隊パイロットの仕事内容は?
日本の航空自衛隊のパイロットは普段どのような仕事をしているのでしょうか。
航空自衛隊パイロットの給料・年収は?
航空自衛隊のパイロットの給料がどのくらいなのか気になったので調べてみました。空の戦士たちの月収や年収やいかに。
航空自衛隊パイロットの階級は?
航空自衛隊のパイロットの階級について解説しています。

 
トップ 旅客機 自衛隊 自社養成