航空自衛隊パイロットに必要な視力

航空自衛隊パイロットに必要な視力

航空自衛隊のパイロットに必要とされる視力の基準や、現代の戦闘でのパイロットの目の役割について解説しています。

 

航空自衛隊パイロットに必要な視力

航空自衛隊のホームページによると、パイロットになる為の必要な視力の基準は

 

  • 遠距離視力裸眼で両目ともに0.2以上
  • 矯正視力で1.0以上
  • 近距離視力裸眼で1.0以上

 

となっています。【参考:http://www.mod.go.jp/asdf/faq/】

 

遠距離視力とは遠くに置いた視力表で計測する視力のこと。近距離視力とは近くに置いた視力表で測る視力のことです。

 

上記の基準に満たない場合は基準を満たすように視力を上げていかなければなりません。

 

矯正でもいいの?

眼鏡をかけているパイロットもいます。なので矯正することに奥目に感じる必要はありませんよ。ただ彼らがかけている眼鏡は少し特殊加工してあります。

 

確かに昔のパイロットは目が命で裸眼の視力が重要視されましたが、現在はレーダーやセンサーの性能が上がったのでパイロットよりも戦闘機の目が重要視されています。

 

現代の戦闘はもはや空対空戦闘でも目視外からの攻撃が主流になっていますので、パイロットの目に頼ることがあまりないのです。

 

空対地攻撃の場合であっても目視で照準を合わせるのではなく、赤外線センサーなどで得た情報をもとにディスプレイに表示される画像から狙いを定めます。

 

コンタクトじゃ駄目なの?

コンタクトをしている人はほとんどいないようです。Gがありますので、万が一ズレルなどした場合上空で直すのは難しいからだそうです。

関連ページ

女性は航空自衛隊のパイロットにはなれない?
女性でも航空自衛隊のパイロットになれるの?という疑問をお持ちの方が多いようです。航空自衛隊のパイロットといっても航空機や輸送機など様々ですが、女性がこういった飛行機に搭乗し操縦することはできるのでしょうか。
自衛隊のヘリコプターパイロットの免許
自衛隊のヘリコプターパイロットになる方法を紹介しています。
自衛隊の戦闘機一覧
自衛隊の戦闘機の一覧を紹介しています。
航空学生の偏差値や試験内容
航空自衛隊のパイロットになるための航空学生の試験の倍率はどれくらいなのでしょうか。その難易度や試験内容について気になったので調べてみました。
航空自衛隊のパイロットになる為の高校卒業後の進路
航空自衛隊のパイロットになるための高校卒業後の進路について解説しています。
航空自衛隊のパイロットの人数
航空自衛隊に所属するパイロットの人数が気になるという声があったので調べてみました。
航空自衛隊の輸送機c1の能力
航空自衛隊の主力輸送機である「C-1」の紹介です。
航空自衛隊の輸送機パイロットになるには
パイロットになるにはどうすればいいのか。進路や必要な能力、資格といった具体的な方法を紹介しています。
航空自衛隊パイロットの仕事内容は?
日本の航空自衛隊のパイロットは普段どのような仕事をしているのでしょうか。
航空自衛隊パイロットの給料・年収は?
航空自衛隊のパイロットの給料がどのくらいなのか気になったので調べてみました。空の戦士たちの月収や年収やいかに。
航空自衛隊パイロットの階級は?
航空自衛隊のパイロットの階級について解説しています。

 
トップ 旅客機 自衛隊 自社養成