航空大学校の学費・試験・身体検査対策等

パイロットを目指す人の多くが入学する航空大学校の筆記試験対策や身体検査対策を紹介しています。

航空大学校の倍率や偏差値は?

航空大学校の倍率や偏差値についてお話しています。航空大学校の倍率平成21年度は受験者614名のうち72名となっています。平成24年度の航空大学校の倍率を例にすると受験者350名のうち、合格者は36名となっています。年によって違ってくるのは当たり前ですが、大体8~9倍といったところでしょうか。航空大学...

≫続きを読む

 

航空大学校の受験資格は?

航空大学校の受験資格や再受験について解説しています。航空大学校の受験資格航空大学校の受験資格は「大学を2年以上修了し、全修得単位数が62単位以上であること」となります。大学といっても航空関連の大学である必要はなく上記の条件を満たしていれば、どの学部、どの学科でも受験可能となっています。具体的な受験対...

≫続きを読む

 

航空大学校の学費は?奨学金を利用可能?

航空大学校を卒業するまでにかかる費用について解説しています。航空大学校の費用航空大学校の募集要項を参考にしていただければわかりますが、2015年現在では学費の内訳は以下のようになっています。【参照:http://www.kouku-dai.ac.jp/02_enter/05.html】入学料:282...

≫続きを読む

 

航空大学校の就職先は?

航空大学校の卒業生の就職先は以下のような所が挙げられます。卒業生の就職先JAL・ANA・ANK・JTA・JEX・JAC・AKX・JAR・IBX・SNA・ADO・SFJ・HAC・APJ・官公庁(航空局、海保等)とまあこのようにほとんどの学生は卒業後エアラインに就職していることになりますね。主要エアライ...

≫続きを読む

 

航空大学校の試験対策

パイロットになるためにまずは航空大学校への入学を目指す人も多いことでしょう。今回は航空大学校の試験対策について解説しています。試験内容航空大学校の試験は1次試験から3次試験まであります。1次試験(マークシート)操縦士としての必要な判断や処理能力を問う問題。英語・時事・数学・計算処理・空間認識・確率・...

≫続きを読む

 

 
トップ 旅客機 自衛隊 自社養成